読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

rubyを使用したSeeSaaブログへの記事投稿方法

rubyを使用したSeeSaaブログへの記事投稿方法を調べました。

ネットで検索しても、Rubyを使用したSeeSaaブログへの記事投稿方法は見つかりますが、
投稿した記事のカテゴリ設定方法は見つかりませんでした。

そのため、本記事では、投稿した記事のカテゴリ設定方法について説明いたします。


SeeSaaブログでは記事を投稿する時に記事のカテゴリを設定することができません。
そのため、

 Step1 : 記事の投稿
 Step2 : 投稿した記事のカテゴリ変更

の2ステップで記事のカテゴリ設定までを行います。

以下、SeeSaaブログへ記事を投稿するRubyスクリプトです。

require 'xmlrpc/client'

# SeeSaaブログにログインする時のユーザIDとパスワード
userId = "" 
passwrod = ""

# 記事を投稿するSeeSaaブログのID
blogId = "" 

# 投稿する記事
title = "Title"             # 記事のタイトル
description = "description" # 記事の本文
more = "more"               # "続きを読む"をクリックすると表示される記事
categoryId = categoryId     # 記事のカテゴリID

contents = {title: title, description: description, mt_text_more: more}
category = [{categoryId: categoryId, isPrimary: 1}]
	
# Step1 記事の投稿
proxy = XMLRPC::Client.new("blog.seesaa.jp", "/rpc")
postId = proxy.call('metaWeblog.newPost', blogId, userId, passwrod, contents, 1)
	
# Step2 投稿した記事のカテゴリ変更
proxy.call('mt.setPostCategories', postId, userId , passwrod, category)

尚、ブログIDは以下のスクリプトで調べられます。

require 'xmlrpc/client'

userId = "" 
passwrod = ""


# blogIDの表示
proxy = XMLRPC::Client.new("blog.seesaa.jp", "/rpc")
puts proxy.call("blogger.getUsersBlogs", "", userId, passwrod)

また、カテゴリIDについては以下の方法で調べられます。

require 'xmlrpc/client'

userId = "" 
passwrod = ""
blogId = "" 

# カテゴリIDの表示
proxy = XMLRPC::Client.new("blog.seesaa.jp", "/rpc")
puts proxy.call("mt.getCategoryList", blogId, userId, passwrod)